エステの種類とは | 出張マッサージで日々の疲れやストレスを忘れよう!
足首のマッサージ

エステの種類とは

東京の麻布十番といえば、お金持ちが住んでいるというイメージです。
オフィス街も多くあり、たくさんのサラリーマンが働いています。
そんなサラリーマンは、疲れやストレスをため込んでいる人が多く、週末などにエステやマッサージ店などに通っている人いるのではないでしょうか。

エステといえば女性が通っているというイメージがありますが、近年ではメンズエステというお店もあります。
メンズエステのマッサージ方法には、タイ古式マッサージやアロママッサージ、リンパマッサージなどがあります。
タイ古式マッサージは、タイ伝統のマッサージで疲労回復はもちろん、健康増進や精神安定、鎮静効果などがあり、頭痛や腰痛、便秘や冷え性などに効果があります。
アロママッサージは、アロマオイルの香りや成分などから、リラクゼーション効果や美肌効果などがあります。
リンパマッサージは、オイルでマッサージを行い、リンパ腺の老廃物を押し流すことによって疲労効果や免疫力を上げたりします。

タイ古式マッサージは手だけではなく、足や拳など様々な部位を使ってマッサージを行います。
具体的には、指圧をすることによって筋肉をほぐしていき、コリをとっていきます。
そして、ストレッチで筋肉を伸ばし、矯正で歪みを修正していきます。
アロママッサージやリンパマッサージは、女性セラピストがオイルを利用して手のひらや指などでマッサージを行います。
マッサージ効果で心身共にリフレッシュをすることができます。

このようにメンズエステには、種類によって効果が違いますので、体調を考慮してお店を決めてみましょう。